MENU


ヤン坊マー坊が変わりすぎ!デザインに関わった引地耕太は何者?

1959年に「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターとして登場したヤン坊マー坊をご存知ですか?

ヤンマーの提供で天気を伝える存在として長年愛されてきましたキャラクターです。

ヤンマーの提供ということで、名前がヤン坊とマー坊とは安直ですけど、なぜか親しみがもてるキャラクターです。

1959年からスタートしたヤン坊マー坊天気予報の放送ですが、時代の流れとともに2014年に終了してしまいました。

天気予報は終了しましたが、ヤン坊マー坊は長年愛されたキャラクターとして現在までアップデートし続けています。

この度ヤン坊マー坊がさらにデザイン一新となってアップデートしたんですが、その斬新なデザインに大きな反響が起きているんですよ。

目次

ヤン坊マー坊天気予報の新キャラクターが変わりすぎ?

ヤン坊マー坊が新しくイメージチェンジしましたね。

なんだかこれまでのヤン坊マー坊を知っている人からすると、ずいぶんスタイリッシュになって斬新に変わってしまったというのが本音ですかね。

今までのヤン坊マー坊とはイメージがまったく違う、未来都市で活躍するヤン坊マー坊という感じでしょうか。

これまでのヤン坊マー坊を知っている人にとっては、今回の新しいヤン坊マー坊は違和感があるのかもしれません。

これまでのヤン坊マー坊のキャラクターの変遷を見てみましょう。

ヤン坊マー坊のキャラクターの変遷

1959年に初代ヤン坊マー坊が登場しています。

初代のヤン坊マー坊はずいぶん長身で顔が小さいのが印象的ですね。

その後ヤン坊マー坊は時代とともに少しずつリニューアルしながら、令和には初代に原点回帰したような長身のヤン坊マー坊になりましたね。

顔つきは大きな目のところはそのまま踏襲されていて可愛さはそのまま受け継がれていますね。

ヤン坊マー坊の新デザインの思惑とは?

なぜこんなにもヤン坊マー坊が斬新なデザインになったのでしょうか。

ヤン坊マー坊の新デザインは海外アニメファン狙い?

「ヤンマーホールディングス」のブランドコミュニケーション部・坂田直輝さんによると

ありがたいことに日本では多くの方々に愛していただいているヤン坊マー坊ですが、実は海外での知名度はまったくありません。もちろん2人は大切なキャラクターではありますが、「農業はかっこいい」ということをグローバルに伝えられるキャラクターかというと、やはり違います。

坂田さんのお話からヤン坊マー坊も海外の知名度を上げて、農業はかっこいいということをグローバルに伝えるキャラクターに変貌させたかったということなのでしょう。

確かに海外での知名度のあるアニメ作品と言えば、ドラゴンボールやポケモンなどは有名で、コスプレまでするほど熱狂的なファンを掴んでいますよね。

共通する点は見た目が強そうで格好いい、髪型や服装が現実の世界とかけ離れている、といった変身願望を満たしてくれることが人気となっている秘訣ではないでしょうか。

ドラゴンボール
ポケモン

そんな思いをヤン坊マー坊の新キャラクターに託したいということから新デザインが誕生したんでしょうね。

ヤン坊マー坊の新デザインに関わった引地耕太は何者?

新しいヤン坊マー坊のデザインに関わっているのが、クリエイティブディレクターの引地耕太さんです。

新デザイン案は、アニメ「未ル」のAnime Expo2023 用キービジュアルとコンセプトムービーを担当したアーティスト・YKBX(ワイケービーエックス)、クリエイティブディレクター・引地耕太、企画/進行・btraxなどの社外クリエイター陣と当社デザイナーが協力して制作

引地耕太さんは大阪万博のデザインも担当しているんですね。

新しいヤン坊マー坊の赤と青を基調とした斬新な色使いは共通しているところですね。

新ヤン坊マー坊をアメリカ人もクールと絶賛?

引地耕太さんはアニメ「未ル」のAnime Expo2023 用キービジュアルとコンセプトムービーなども担当しています。

新ヤン坊マー坊が進化してヤンマーロボットアニメ「未ル」に本格始動しました。

農機や建機を手掛けるヤンマーホールディングスが24年の公開をぶち上げた「未ル(Miru)」だ。なぜ機械メーカーがアニメ製作に乗り出すのか。

幅広い層や国・地域において「心を動かし、未来を動かす」キャラクターとして活躍の場を広げていくという、まさにヤンマーホールディングスの狙い通りではないでしょうか。

グローバルにメッセージを伝えられるキャラクターとしてヤン坊マー坊は進化した海外でも評価されるのも時間の問題でしょうね。

まとめ

ヤン坊マー坊の天気予報から誕生したヤン坊マー坊は新しくキャラクターデザインを一新して、グローバルなメッセージを届ける役目として生まれ変わりました。

生みの親であるヤンマーホールディングスは「農業はかっこいい」とグローバルに伝えていくことを、世界で受けいられるヤン坊マー坊にしていきたかったのでしょう。

進化したヤン坊マー坊はアメリカでも格好いいアニメのキャラクターとしてすでに評価が高いようですので、今後活動の幅はますます広がっていくでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!


この記事を書いた人

はじめまして。kanoyoです。
雑学の部屋へようこそお越しくださいましてありがとうございます。
雑学の部屋では、今世間を賑わせている芸能、スポーツ、社会問題、グルメ、音楽など様々な事象についてあれこれみなさんの雑学となる情報を提供していってます。記事を読んでいただいた感想などご意見をいただければ嬉しく思います。
これからも雑学の部屋をよろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次