MENU


「君たちはどう生きるか」事前告知なしは失敗?映画館は空席だらけ?

夏休みを間近にして映画の大作が続々と公開されていますよね。

夏休みに親子で映画を見に行こうと計画している人も多いのではないかと思います。

親も子供も楽しめる映画と言えば、宮崎駿監督のスタジオ・ジブリ映画もその一つだと思います。

今年の夏は宮崎駿監督が10年振りに長編アニメーションを手掛けるということで話題となっている作品「君たちはどう生きるか」が既に公開されましたね。

どの映画を見に行こうかと参考にするのが、ざっくりとしたあらすじや見どころシーンなど映画のプロモーションなどが普通あるはずですが、「君たちはどう生きるか」は事前告知がないことで話題となっています。

スタジオ・ジブリ映画や宮崎駿監督の映画といえば名作だらけでハズレはないと思いますが、何の情報もないということはこれまでなかったですよね。

分かっているの情報は映画のタイトルと、ストーリーの鍵を握るであろう鳥のイラストのみですが、「君たちはどういきるか」というタイトルは何か哲学的で難しいストーリーなのかと思ってしまいますね。

私も気になって早速映画館に足を運んできましたのでどんな内容かお伝えしたいと思います。

目次

宮崎駿新作映画「君たちはどう生きるか」事前PRなしは失敗?

スタジオジブリの最新映画『君たちはどう生きるか』が7月14日、劇場公開された。映画監督・宮崎駿氏が2013年7月20日公開の『風立ちぬ』以来、10年ぶりに手がける長編アニメーション作品だが、ツイッター上では劇場の客入りについて「空席が目立つ」との報告が相次いでいる。

週間女性PRIME

事前PRがないということが報道番組でも取り上げられていたので、さぞかし混雑しているだとうと予想していましたが、いざチケットを買おうとしたらほぼ埋まっておらず楽勝で席が取れました。

まあ私がチケットを買ったのは朝一番の上演だったので、時間が早いから空席が目立っていたのかもしれませんが、確かにTwitterで客席ががらがらとのつぶやきも出ていますね。

さすがにスタジオ・ジブリの映画でも事前PRなしでは認知されないという現実もあるのかもしれませんね。

「君たちはどう生きるか」事前PRなしは鈴木敏夫プロデューサーの誤算?

スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫氏は、昨年12月28日のイベントに出席した際、『君たちはどう生きるか』に関して「何も情報がないほうが、みなさん楽しみが増える」「『SLAM DUNK』もそうでしょう」と発言しており、『THE FIRST SLAM DUNK』のように盛り上がると踏んでいたとみられる。

週間女性PRIME

スタジオ・ジブリのプロデューサーを担当している鈴木敏夫さんは、「君たちはどう生きるか」について事前PRをしないことを昨年から公言していました。

SLAM DUNKも事前PRなしで公開したことが過去にありましたが、その時は大盛況だったことを知っていたために、事前PRがない方が観客が盛り上がるという計算が合ったのだと思います。

それゆえに「君たちはどう生きるか」もその手法を使って10年振りとなる宮崎駿作品を大ヒットに繋げたいという想いがあったのかもしれませんね。

SLAM DUNKを事前PRしないことと、「君たちはどう生きるか」を事前PRしないことは少し次元が違ったのだと思います。

『SLAM DUNK』はどれだけ情報を絞っても“中身は『SLAM DUNK』”ってみんな分かってるからやってもいいんだよ。 今作はどんな映画なのか誰も分からないから、逆に公開前にアピールする必要性があったと思う

週間女性PRIME

プロデューサー鈴木敏夫さんの誤算だったのでしょうか。

「君たちはどう生きるか」ネタバレ禁止も徹底的に要請?

事前PRも行っていないので、映画を見た人が内容をSNSに公開してしまっては意味がありませんので、映画館も徹底してネタバレをしないことを大々的に要請をしています。

おそらくプロデューサー鈴木敏夫さんからの指示が出ているのかもしれないですね。

やはり事前PRがないだけに先に見た人からネタバレされてしまうほど残念なことはないですよね。

私もすでに見に行きましたが内容をお伝えするのは今の時点では控えたいと思います。

「君たちはどう生きるか」予想外の空席だらけの映画館?

ネタバラ禁止を映画館も協力して徹底していましたが、ネットニュースでは声優として出演しているキャストが流れてしまっています。

制作陣や待ち望んだファンにとっては大変残念なことだと思いますが、これだけ豪華なキャストであれば事前に情報が分かっていた方が見に行きたいと思ったかもしれないですよね。

公開初日にはキャスト情報がすぐネットニュースになり、山時聡真、菅田将暉、柴咲コウ、木村佳乃、木村拓哉、小林薫、大竹しのぶといった俳優陣、さらに歌手・あいみょんなどが声優に起用されていることが判明した。

週間女性PRIME

「君たちはどう生きるか」話題浸透して客足も順調?

ツイッター上では初日の劇場上映における座席予約状況が注目を集めていて、《君たちはどう生きるか 席ガラガラで草》《ジブリ作品の初日とは思えないほどの空席》《今日公開ってみんな知らないのでは……?》などと心配されています」(スポーツ紙記者)

週間女性PRIME

公開当初は事前PRがなかったことで映画館に空席が目立つということがTwitterでも囁かれていました。

しかし公開から数日が経ち3連休も重なったことで客足が伸びているようで、満席となっていて他の映画を差し置いて1番人気となっていますね。

さすがはスタジオ・ジブリの底力でしょうか、前評判の不調を吹き飛ばして徐々に認知が浸透してきたということでしょうね。

宮崎駿監督とプロデューサー鈴木敏夫さんのタッグで「君たちはどう生きるか」も人気の映画となりそうですね。

まとめ

スタジオ・ジブリが宮崎駿監督が長編映画製作から引退を発表しました。

今回の「君たちはどう生きるのか」が宮崎駿監督として最後の長編映画となってしまうのでしょうか。

スタジオ・ジブリは多くの世界中の人々に素敵なアニメーションを贈りだしてくれました。

想い出に残っている作品は人それぞれ違うとは思いますが、どれを取ってもいつ見ても新鮮な気持ちにさせてくれるものばかりです。

「君たちはどう生きるか」も人それぞれ受け止め方は違うと思いますが、きっと皆さんの記憶に残る名作になることは違いないと思います。

いずれ内容についてはネタバレしてしまうことになると思いますので、まだ内容が秘密裏になっている間に鑑賞していただくことをおすすめします。

この夏はぜひ「君たちはどう生きるのか」をご鑑賞くださいね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!


この記事を書いた人

はじめまして。kanoyoです。
雑学の部屋へようこそお越しくださいましてありがとうございます。
雑学の部屋では、今世間を賑わせている芸能、スポーツ、社会問題、グルメ、音楽など様々な事象についてあれこれみなさんの雑学となる情報を提供していってます。記事を読んでいただいた感想などご意見をいただければ嬉しく思います。
これからも雑学の部屋をよろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次